運営理念

私どもNPO法人あいあるは、知的障がい児(者)及びそれを支えるご家族の方々が、安心して将来を見据えた生活を送って頂くための環境づくりをサポートすることを基本理念としています。
その為に、我々、NPO法人あいあるは、児童のみならず青年に至るまで長期に渡りサポートを続けられる環境を整えると共に、利用児(者)に対しては、「一歩進んで二歩下がる」の精神の下、少しずつでも確実に成長してもらえるような活動を行っていくことで、年少時から高齢時という長期の支援を達成できるような組織となることを目指しています。

上記にある理念を具現化する基盤として小学生〜高校生までの児童の放課後を有意義な活動時間としてサポート出来るよう「放課後デイサービス」事業が存在します。
これはNPO法人あいあるの根幹を成すものであり、小学1年生〜高校3年生までの12年間を児童、ご家族と共有することにより、子供たちが成長する過程を見ながら社会に適応出来る様な療育をゆっくり進めて行くことが可能になると信じてします。

放課後等デイサービスの利用期限である高校を卒業した後も、利用児童が行き場を無くなさないよう、「自立訓練施設」「就労支援AorB」「グループホーム」等、利用者が将来に渡りNPO法人あいあると関わりを持ち続けられるよう、また我々が利用児(者)を支えられるよう、日々、成長をしていかなければなりません。

これら全てを実現する為には、NPO法人あいあるに関わる全ての方々の力が必要になります。
特に利用児童の指導を行う人材に関しては、如何に同様の価値観を持ち利用児(者)に接することが出来るかがとても大切です。
利用児(者)は知的障がいを持っており、軽度、重度に関わらず、全ての利用児(者)が、知的な障がいを持ち、私どもの施設を利用しているのだという事を自覚し、だからこそ、人として、人権を尊重し、個人の尊厳を守り、家庭の環境、習慣を配慮しサポートすることで、虐待や人権侵害を防ぎながら利用児(者)をサポートできるものです。

また、NPO法人あいあるでは、人材に対しても、同様に人権を尊重し、個人の尊厳を守り、文化・慣習の多様性を認め、個人の力が最大限に発揮できるような働きやすい職場環境を確保し、失敗を恐れず、常に前を向き個人の考えで業務に取り組み活動出来るようにしています。

NPO法人あいあるの組織として、利用児(者)、そのご家族及び業務を成す人材が、あいあると関わる事により、個人の大切な生涯を有意義で価値有るものとして認められるよう努めて参ります。

特定非営利活動法人あいある
理事 高田 光行

アクセス・お問い合わせ♪

キッズの森へのアクセス案内とお問い合わせフォームです。

キッズの森運営法人案内


大きな地図で見る

【お問合せ/お申込み】
▼キッズの森へのお問合せ/お申込み/施設見学予約
お問合せや見学予約等は下記のフォームに必要事項を記入し送信してください。
フォームが上手く送信できない方はメールアドレスに質問事項などをご記入の上、送信してください。
コンタクト用メールアドレス キッズの森
お名前
メール
連絡先
件名
内容
上記を送信いただきますと自動返信メールにてご連絡を行います。
お問合せに関する返答は原則24時間以内に送信させて頂きますが、土・日・祝日などが入る場合や年末年始など、 最大で48時間〜96時間要する場合がございます。

特定非営利活動法人あいある概要

その他のメニュー その他のメニュー 毎日を笑顔に変えるお手伝い

キッズの森 児童募集

キッズの森 施設案内

NPO法人あいある 【キッズの森】
〒121-0064
東京都足立区保木間2-2-1 1F
TEL:03-5831-8091
FAX:03-5831-8092